田中みなみ + 田中義樹 「プリティアート革命!!」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 田中みなみ + 田中義樹 「プリティアート革命!!」

このイベントは終了しました。

田中義樹(たなかよしき)は1995年三重県生まれ。現在、武蔵野美術大学彫刻学科に在学中のこれからの活躍が大変期待される22歳の新進気鋭のアーティストです。田中は、ユーモアを含ませながらも、現代のアートや社会に対しての憤りを天邪鬼的に表現していく作風で知られます。例えば、2015年発表の「一富士三鷹パン祭り」。ここでは従来のリレーショナルアートを風刺するかの様に、田中がダンボールで作ったミニ富士山のふもとで、参加者に一切コミュニケーションを取ることを禁止し、ただ食パンを黙々と食べさせるというもの。これは童謡の「一年生になったら」の歌詞のなかにある「友達が100人できたら富士山の上でおにぎりを食べたい」という内容にも言及する二重構造にもなっていました。
今回の2人展では、もう1人の展示アーティストとして、実の妹である田中みなみを選びました。彼女は青山学院大学の1年生で経済学を学んでいますが、兄のことを嫌いなのと同じくらい(!?)アートのことを嫌いなのだそう。アウトサイダーアートの定義が、美術教育を受けていないものが作るもので、かつ純粋な情熱や創作の渇望を意味しているとしたら、彼女の生み出す作品はアンチアウトサイダーアートでありつつも、真のアウトサイダーアートと呼べるのかもしれません。
アートをこよなく愛す天邪鬼である兄・田中義樹と、アートを心底嫌いな妹・田中みなみによって生み出された2人展。本展は、社会とアートに対する皮肉や訴えであるとともに、アート嫌いの妹をアートの世界に取り込もうとする実の兄による愛をともなった陰謀なのかもしれません。
[関連イベント]
オープニングパーティー
日時: 11月17日(木)19:00~
参加費: 1000円(軽食、1drink付き、入場料込み)
Pre Ongoing School
作家本人による展示作品の解説を含めてのレクチャー お好きなケーキとお飲物がついてきます
日時: 11月20日(日)15:00~
参加費:1500円 (お好きなケーキ+1drink+入場料)
定員: 先着30名様
井上森人パーティー
舞台屋アホロ所属のモンスター役者、井上森人が90分間素晴らしい演目を披露し続けます!サタデーナイトにエンターテイメントとおいしいお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?井上森人「見た人にパチンコに行った方がマシだと言わせたいです!」
日時: 11月26日(土)19:00~
参加費:1000円(軽食、1drink付き、入場料込み)
プリティアート革命(現代アート入門)
日時: 11月27日(日)19:00~
登壇者: 市原研太郎(美術評論家)、田中みなみ(美術素人)
参加費: 1000円(1drink+入場料)

メディア

スケジュール

2016年11月16日 ~ 2016年11月27日

オープニングパーティー 2016年11月17日19:00 から

アーティスト

田中みなみ 田中義樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use