「YOTSUYA BEDROOM」展

The Artcomplex Center of Tokyo

poster for 「YOTSUYA BEDROOM」展

このイベントは終了しました。

美学校が主体となって毎年開催するアートイベント「美学校・ギグメンタ2016」の一企画として、若手作家による照明と作品の関係性について探求するグループ展「YOTSUYA BEDROOM」を開催いたします。
本展覧会はベッドルームをテーマに、ひとつの展示を照明の有る時間・無い時間2つの見せ方で提示する展覧会です。展示室の中心には実際にベッドが置かれ、展示期間中パフォーマーが常にそのベッドルームの主として存在します。そしてそのパフォーマーの手により、展示室の点灯・消灯が頻繁に行われ、時間によって照明が変わり作品の見え方が大きく変わることになります。それは、ベッドルームに潜む作品たちが明るい時間・暗い時間、つまり主が起きている時間・寝ている時間、その空間をどのように吸収し、どのように光を放つのだろう、どのように目の前に現れてくるのだろうという視点からの点灯・消灯の繰り返しです。本展覧会は、その点灯・消灯の繰り返しによって、現代美術の展示において非常に重要でありながらも鑑賞者には普段あまり意識される事の無い<照明>、さらには<作品と照明の関係>への意識を呼び起こす試みであります。
また、会期中の7月9日 (土)の夜には展示会場にてパフォーマンスイベントを開催いたします。その出演者は、このパフォーマティブな展覧会にどう応え、展示作品・照明と向き合いどのうなパフォーマンスを行うのでしょうか。常駐するパフォーマーとは違う視点からの表現の提示がなされることにより、この展覧会が新しく生み出す表現の可能性をより際立たせる一夜となることを期待します。

会場: The Artcomplex Center of Tokyo ACT5

[出展作家]
浦元広美、長田雛子、鰹とニメイ、立岩有美子、廣瀬洋大、村松大毅、前田菜々美

[関連イベント]
YOTSUYA BEDROOM パフォーマンスナイト
日時: 7月9日(土) 18:00〜
出演: 新宅一平、その他の短編ズ、田上碧
料金: 1500円
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2016年07月05日 15:00 ~ 2016年07月10日 18:00

アーティスト

浦元広美長田雛子鰹とニメイ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use