「ベスト・オブ・モノクローム - ファインプリントに会う至福の刻 - 」

リコーイメージングスクエア銀座8F A.W.P ギャラリーゾーン

poster for 「ベスト・オブ・モノクローム - ファインプリントに会う至福の刻 - 」
[画像: ©Masato Okazaki]

このイベントは終了しました。

ギャラリーA.W.Pでは、7人の写真家によるゼラチンシルバープリント約30点で構成するベスト・オブ・モノクローム展を昨年に引き続いて開催いたします。モノクロームの写真制作は、光が生み出すシーンを漆黒の黒からハイエストライトまでの階調をどのように表現するかにあります。その制作における銀塩写真の醍醐味は作品の強さと、美しさにあります。今回の展示は、大型カメラによるアメリカの大地に取り組んだ大髙明、アンセル・アダムスで有名なヨセミテを撮影した岡田彰、身近な自然をテーマに光と影で表現する岡崎正人、ユージン・スミスの日常を捉えた石川武志、多くの写真家に影響を与えた鈴木清、ファッション界の巨匠ヘルムート・ニュートンや給水塔で有名なベルント・ベッヒャーの作品です。瑞々しい貴重なオリジナルプリントを鑑賞でき、展示作品の購入もできる数少ない機会です。

メディア

スケジュール

2016年10月27日 ~ 2016年11月27日

アーティスト

石川武志大髙明岡崎正人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use