ジュリア・ローマン+ゲロ・グルントマン 「Making the Known New - 既知の事柄をつくり直す - 」

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

poster for ジュリア・ローマン+ゲロ・グルントマン 「Making the Known New - 既知の事柄をつくり直す - 」

このイベントは終了しました。

KYOTO Design Labは、初のデザイナー・イン・レジデンスとして、ジュリア・ローマンとゲロ・グルントマンによる新作を展示いたします。竹や漆といった自然素材をデザイン・マテリアルとして作品に昇華させてきたローマンは、D-labの最新技術を用いて、昆布と竹に微細な文様を展開した照明器具とアートピース「海洋の竹」を生み出しました。また、グルントマンは、京都工芸繊維大学美術工芸資料館が所蔵する印刷機をベースにしたコミュニケーション・デザインである「Making the known new」を制作しました。既知の素材と知識が新たな手法と出会うことで、私たちは新鮮な知的刺激に触れることになるでしょう。
[関連イベント]
ギャラリートーク
登壇者: ジュリア・ローマン+ゲロ・グルントマン(Skypeで参加),横山裕樹(横山竹材店),ジュリア・カセム KYOTO Design Lab特任教授
日時: 2016年5月28日(土)18:00-19:00
定員: 20名(入場無料・当日先着順)
会場: KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

メディア

スケジュール

2016年05月28日 ~ 2016年06月19日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use