母袋俊也 「Printworks ポートフォリオ《現出の場》 / モノタイプ《mt21『もう一つの世界』に回り込んで》」

GALLERY TAGA 2

poster for 母袋俊也 「Printworks ポートフォリオ《現出の場》 / モノタイプ《mt21『もう一つの世界』に回り込んで》」
[画像: © Toshiya MOTAI]

このイベントは終了しました。

今回は《現出の場》をめぐるポートフォリオと《mt21「もう一つの世界」に回り込んで》と題されたモノタイプ版画を展覧いたします。
《現出の場》とは、作家が考える、現実世界(Real)ともう一つの世界(Idea)がわずかに重なり合う絵画の現れる場所のことであり、そこに位置する絵画への関心はこれまでもインスタレーション等で試みられてきました。またモノタイプ版画とは、描画したアルミ板等の上に紙を乗せプレスすることで像を転写する1点ものの版画ですが、この圧をかけることで描いた像が現れるという仕組みもまた、作家には十字架に処せられたイエスの遺体を包んだ布にその姿が浮かび上がったとされる「トリノの聖骸布」を思い起こさせ、それがつまり絵画の位置やその現れる場所について考えさせられると話します。
ギャラリー空間では2種類の版画作品の展示とともに《現出の場》を想起させるインスタレーションも試みられます。
[関連イベント]
ギャラリートーク 「版 - もうひとつの世界をめぐって - 」
日時: 6月25日(土)17:00〜18:30
出演: 本江邦夫(多摩美術大学教授) 、母袋俊也

メディア

スケジュール

2016年06月09日 ~ 2016年07月04日

オープニングパーティー 2016年06月09日18:30 から 20:30 まで

アーティスト

母袋俊也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use