野内俊輔 「Anonymous Paintings」

アルマスGALLERY

poster for 野内俊輔 「Anonymous Paintings」

このイベントは終了しました。

野内俊輔の制作において、自身と異なる時間を経た素材が重要な要素となっています。古い家具などを破壊したものを、セロテープなどの仮設的な素材により補修した彫刻や、古材に何層もの精巧な塗装を施すことにより、素材固有の経年変化を隠蔽し、劣化した箇所と真新しい塗装面が共存する絵画的作品など、常に破壊や補修、塗装による隠蔽を行き来する制作を行ってきました。
今展では、無名の絵画を入手し、その画面に塗装を幾層も繰り返した上で、形成された塗装面を剥がした作品が提示されます。これまでの既存の画面を塗膜で隠蔽することに、剥がすという行為を加える事により、古い絵具の層は新しい塗膜と共にはぎ取られ、作者にも全く予想のつかない画面が生成されます。
キャンバスから根こそぎはぎ取られた部分、下書きが露出した部分、真新しい塗装面が残った部分が一つのキャンバス上に共存し、地と図の区別も失い傷を負いながらも荒涼とした美しさをたたえています。また、無名の絵画のシリーズにくわえ、木製のパネルに塗装を施した作品も展示予定です。これらの作品もまた、固有の質感を塗装によって更新された状態が提示されます。

メディア

スケジュール

2016年07月02日 ~ 2016年08月06日

オープニングパーティー 2016年07月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

野内俊輔

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use