「幻の響写真館 井手傳次郎」展

Kanzan Gallery

poster for 「幻の響写真館 井手傳次郎」展

このイベントは終了しました。

昭和2年〜18年まで、現在の長崎市片淵にあった伝説の響写真館。バラのアーチをくぐり、ツタが絡まるモダンな洋館での記念撮影は、当時の女学生たちの憧れでした。当展では、その創業者である井出傳次郎の写真美学に迫ります。傳次郎の孫である根本千絵さんのリサーチから発見された、ガラス乾板からのプリントや貴重な写真画集を通して、傳次郎の創作の足跡を辿ります。
[関連イベント]
OPENING TALK 日時: 12月10日(土)17:00~ トーク参加者: 平間至(写真家)、根本千絵(「長崎・幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語」著者)、山崎加代子(デザインヘヘ/長崎)、菊田樹子(当展キュレーター)
定員: 25名 ※要予約 Tel: 03-6240-9807 Mail: info@kanzan-g.jp
RECEPTION
日時: 12月10日(土)18:30~
GALLERY TALK
日時: 12月24日(土)16:00~ トーク参加者: 菊田樹子(当展キュレーター) ※予約不要

メディア

スケジュール

2016年12月07日 ~ 2016年12月27日
休廊: 月曜日

オープニングパーティー 2016年12月10日18:30 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use