「仙厓ワールド - 来て見て笑って! 仙厓さんのゆるカワ絵画 - 」

永青文庫

poster for 「仙厓ワールド - 来て見て笑って! 仙厓さんのゆるカワ絵画 - 」

8日後終了

仙厓義梵(1750~1837)は聖福寺(福岡市)の住職をつとめた江戸時代後期の禅僧で、民衆のために描いたユーモアに富む禅画が今も親しまれています。永青文庫は、設立者の細川護立(細川家16代・1883~1970)による禅画のコレクション、特に白隠作品が著名ですが、実は100点以上の仙厓作品を所蔵していることはあまり知られていないかもしれません。そこで今回、中山喜一朗氏(福岡市美術館副館長)の監修により、永青文庫所蔵の全仙厓作品を改めて調査しました。本展は、その成果を4期にわたって一挙公開する初の試みです。仙厓の禅画の世界は、素朴な表現や、ゆるカワともいえる脱力系の筆致によって身近に感じられますが、そこには仙厓独自の禅の哲学が込められています。展示作品の傍らには楽しい一言コメントを掲示し、仙厓が人々に説いた禅の心を分かりやすく展示します。また、仙厓の禅画の素朴な表現と、仙厓愛用の朝鮮の茶碗にも共通する、アジアの素朴なうつわや小さくて愛らしい香合、さらに硯など明清の文房具を展示します。

※期間中展示替えあり
第1期: 10/15~11/06
第2期: 11/08~11/27
第3期: 11/29~12/25
第4期: 1/07~1/29

[関連イベント]
記念講演会 「仙厓ワールドへようこそ」
日時: 11月5日(土)14:30~16:00
講師: 中山喜一朗氏(本展監修者・福岡市美術館副館長)
聞き手: 橋本麻里(永青文庫副館長)
会場: 新江戸川公園 松聲閣(東京都文京区目白台1-1-22)
定員: 40人(先着順)
参加費: 1000円(当日お支払いください)
申込方法: 10/22(土)午前10:00より電話(03-3941-0850)にて先着順に受付
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2016年10月15日 ~ 2017年01月29日

アーティスト

仙厓義梵

入場料

一般 800円、70歳以上 600円、大学生・高校生 400円、中学生以下・障害者手帳提示とその介助者1名 無料

アートスペースの開館時間

10:00から16:30まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
電話: 03-3941-0850

都電荒川線早稲田駅より徒歩7分、東京メトロ有楽町線護国寺駅6番出口より徒歩11分、東京メトロ東西線早稲田駅3a出口より徒歩12分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use