吉増剛造「瞬間のエクリチュール」

ナディッフ アパート

poster for 吉増剛造「瞬間のエクリチュール」
[画像: 吉増剛造『瞬間のエクリチュール』by edition.nord]

このイベントは終了しました。

日本を代表する先鋭的な詩人のひとりである吉増剛造。詩の朗読パフォーマンスの先駆者としても知られ、国内のみならず海外でも積極的に朗読ライブを行っています。また、詩という枠組みを超えて、写真、立体、映像など、複数のメディアを横断しながら精力的な創作にも取り組み、様々なアーティストとのコラボレーションも多数行うなど、文学の世界においては異端ともいえる先駆的な創作活動を60年代以降から今日に至るまで盛んに行っており、次世代にも大きな影響力をもっています。edition.nordから刊行される吉増剛造『瞬間のエクリチュール』は、1999年から撮影が開始された〝詩作品としてのポラロイド写真〟を纏めた少部数制作のエディション作品です。旅先で撮影されたポラロイド写真と、即時的に書き綴られた言葉が重なりあう作品群は、2000年初頭から週刊誌「アサヒグラフ」の連載において発表されました。それらのポラロイド作品全74点を、edition.nordが最新の印刷・加工技術を用いてオリジナルに忠実に複製し、一葉の作品の中にあるイメージと言葉の様態を、さらには吉増作品の言葉の物質性を、生々しく感覚させる印刷物として完成させました。
本展では、edition.nordのデザイナー・秋山伸による会場構成で吉増剛造『瞬間のエクリチュール』に収録されるオリジナルのポラロイド作品全74点を展覧すると共に、通常版 吉増剛造『瞬間のエクリチュール』(初版300部)の販売、ならびに特別版 吉増剛造『瞬間のエクリチュール』(限定30部)の先行販売を行います。特別版は著者直筆のカリグラフィーが付属し、各作品ごとに異なる絵柄の中からお好きなものをお選び頂けます。

メディア

スケジュール

2016年07月01日 ~ 2016年08月07日

アーティスト

吉増剛造

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use