「夢の軌跡 - 原美術館コレクション - 」展

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

poster for 「夢の軌跡 - 原美術館コレクション - 」展
[画像: クリスト 「囲まれた島々、フロリダ州マイアミ、ビスケーン湾 のプロジェクト」(2 枚組のドローイング) (1981) © Christ]

このイベントは終了しました。

「夢」という言葉には、将来の願望と睡眠中の幻覚というふたつの意味が込められています。半世紀にわたり世界中で壮大なプロジェクトを手がけてきたクリストとジャンヌ=クロードは、日常の景観を変貌させることを夢見て、並外れた情熱と時間、労力と経費を費やし、一定期間だけそれを実現させます。多くの人の記憶にいつまでも刻まれるそこには「美と喜びがある」とクリストは語ります。一方、自分の見た夢や記憶のかけらを表現することで知られるジョナサン・ボロフスキーの作品に登場するのは、作家自身のようでもあり、同時に<いま>という時代を生きる私たちの姿のようでもあります。本展では、絵画、版画、彫刻、インスタレーションなど多彩な作品の数々を、ふたつの「夢」の世界を巡るように紹介します。

[出品アーティスト]
クリスチャン・ボルタンスキー、ジョナサン・ボロフスキー、クリスト、ジム・ランビー、ピーター・スタンフリ、ミカリーン・トーマス、アンディ・ウォーホル、藤本由紀夫、辰野登恵子、笠原恵実子、加藤泉、草間彌生、束芋 など

[関連イベント]
ワークショップ 「自分流のドリームキャッチャーを作ろう」
日時: 10月8日、22日(土)13:00~15:00
講師: Noka166

トークイベント 「秋の夜長の束芋語り - 個展『夢違え』から今日まで - 」
日時: 11月19日(土)17:00~19:00
講師: 束芋

※関連イベントについては公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年09月17日 ~ 2017年01月09日
1月1日(日)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use