「立花文穂の紙々」 展

佐賀町アーカイブ

poster for 「立花文穂の紙々」 展
[画像: 立花文穂]

このイベントは終了しました。

『路上の紙々が、僕を呼び止める。「拾ってくれない?」』選ばれ集められた紙を主な素材に、印刷技法、コラージュ、インスタレーションなど、さまざまな手法を用いて作品を制作する立花文穂。1995年に佐賀町エキジビット・スペースで「MADE IN U.S.A.」と題した展覧会のデビューから20年、アートワークのみならずポスタ―やブックデザインなどの仕事も高い評価を得てきました。その制作活動を300ページ超に束ねたはじめての作品集のローンチとなる本展は、本書に収録される作品や仕事から、多量多様な印刷物、紙々を2会場に分けて構成します。拾い上げられ、編まれ、貼られ、何層にも重ねられた紙々は一葉一葉の表情を見せ、改めてその活動が重要であったことを実感する展覧会となることでしょう。展覧会にあわせてアーティスト・ブックを限定販売予定。

[関連イベント]
トーク+映像上映イベント「書くことについて」
日時: 5月20日(金)
19:00~21:00 トーク+映像上映
21:00~22:00 歓談(1ドリンク、HORO Kitchenのフィンガー食)
会場: 3331 Arts Chiyoda B105 マルチスペース
対談: 石田千(作家)、立花文穂
定員: 40名(要メール予約)
参加費:1500円

メディア

スケジュール

2016年05月20日 ~ 2016年07月03日
開館時間: 13:00~19:00、月曜日・火曜日・水曜日・木曜日は休館

オープニングパーティー 2016年05月20日19:00 から 22:00 まで
要予約、参加費1500円

アーティスト

立花文穂

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use