「見附正康・西田健二の+α展」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「見附正康・西田健二の+α展」
[画像: 上:見附正康 「赤絵細描小紋蓋物」 2015 H12×ø22.5cm 下:西田健二 「青白磁水注」 2015 H28×D9.5×W16.5cm]

このイベントは終了しました。

見附正康氏と西田健二氏は、九谷焼の技法のひとつ「赤絵細描」を現代に生かした作品でとても人気のある作家です。両氏は、分業による協働でひとつの作品を制作していますが、本展はそれぞれが制作した作品を展示することで、ひとつの作品に結晶している複眼の思想をひも解こうという趣向です。
本展では、見附氏の「赤絵細描」大皿、香合、蓋物、西田氏の青白磁の香合や水注など、そして両氏による共同作品を含めて約15点を展示する予定です。

メディア

スケジュール

2016年03月10日 ~ 2016年05月05日

アーティスト

見附正康西田健二

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use