西尾康之 「R E M (Rapid Eye Movement)」

山本現代

poster for 西尾康之 「R E M (Rapid Eye Movement)」
[画像: 西尾康之]

このイベントは終了しました。

「死」あるいは「虚無」に対する恐怖心と、「生」に対する意思をテーマにした彫刻や幽霊画などで知られる西尾ですが、4年ぶりの個展となる今展では、3DCGのアニメーション技術を用いた新たな「彫刻」を発表します。
人物を模したその「彫刻」は、物質として存在するものではなく、あくまでもコンピュータ・グラフィクス(CG)で創り出された「数値的造形」です。鑑賞者はヘッドマウントディスプレイを装着し、3DCGで創られた群像を視覚的に「体験」します。タイトルの「R E M (Rapid Eye Movement)」とはレム睡眠時の急速眼球運動を意味していますが、西尾にとって睡眠とは「死と再生を覚え、虚無とのかかわりを象徴している生理作用」であり、レム睡眠を「存在と虚無の狭間」の状態と考え、今展の主題に据えています。
[関連イベント]
オープニングレセプション
日時: 10月29日(土)18:00~20:00

メディア

スケジュール

2016年10月29日 ~ 2016年12月03日
開館時間: 火曜日・水曜日・木曜日・土曜日は11:00~18:00、金曜日は11:00~20:00

オープニングパーティー 2016年10月29日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

西尾康之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use