poster for 山本篤「2016」

このイベントは終了しました。

無意味な労働、行き先のない情熱、かみ合わない欲望、溢れ出てしまった生(性)、不条理な暴力あるいは突然の死。「自分が本当に見たいと思うイメージを作品に落とし込んでいる」と言う彼の作品からは「人間」の存在や笑いや悲しみ、相反する感情の同居が喚起されます。意味が全然わからない映像を量産しつづけてきた山本の長編映像を展示いたします。

※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2016年01月06日 ~ 2016年01月17日

アーティスト

山本篤

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use