石川直樹 「この星の光の地図を写す」

水戸芸術館現代美術センター

poster for 石川直樹 「この星の光の地図を写す」
[画像: 石川直樹 シリーズ「K2」より (2015)]

このイベントは終了しました。

北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極地を撮影した各シリーズ、さらにニュージーランドの原生林を撮影した『THE VOID』、ポリネシア地域に浮かぶ島々を星に導かれるように巡った『CORONA』、世界各地の洞窟壁画を訪ねた『NEW DIMENSION』、そして日本列島の南北に広がる島々を探索する『ARCHIPELAGO』など、石川の初期から現在に至るまでの活動を、初公開の未発表作を織り交ぜて総合的に紹介します。石川が一貫して関心を寄せるのは、地球上のあらゆる場所に古くから伝わる生きるための「技術=叡智」であり、国境などの区分では捉えきれない各地の有機的なネットワークの有り様です。石川の目と足による縦横な探求は、文化人類学的なフィールドワークであると同時に、もともと「技術」という意味を語源にもつ「アート」を追求する果てしない旅ともいえます。
本展は、とどまることを知らない石川直樹の足跡を道標に、私たちの慣れ親しんだ世界地図とは異なるもう一つの視点からこの地球という星を見つめる機会となるでしょう。
[関連イベント]
石川直樹×森永泰弘 VJ+DJイベント「惑星の光と声」
石川直樹とサウンドデザイナーの森永泰弘が、世界各地でそれぞれ撮影/録音した写真と音源を使って、初のビジュアル&ディスクジョッキーイベントを行います。
日時: 2月12日(日) 14:00~15:00(13:30開場)
会場: 水戸芸術館ACM劇場
出演: 石川直樹、森永泰弘
観覧料: 全席自由 当日1000円、前売り800円
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2016年12月17日 ~ 2017年02月26日
冬期休館:12月26日~2017年1月3日、1月10日※1月9日(月・祝)は開館

アーティスト

石川直樹森永泰弘

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: January 2017

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond in January

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use