「『クリエイションの未来展』 第9回 清水敏男監修 『スピリチュアル・イマジネーション』」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「『クリエイションの未来展』 第9回 清水敏男監修 『スピリチュアル・イマジネーション』」
[画像: 宮田彩加 「ジャガーの形態と対称性」 (2014) ミシン糸 約80cm x 62cm ©南竜司]

このイベントは終了しました。

LIXILギャラリーは、株式会社LIXILの文化活動の一環として2014年より「クリエイションの未来展」を開催しています。その第9回目となる今回は、美術評論家の清水敏男氏監修のもと、「スピリチュアル・イマジネーション」を開催します。不穏で不透明な現代社会において、生きるために人々はあらゆる可能性について想像力を巡らせています。また、ものづくりにおいても想像力や閃きはその源となります。本展では想像力と霊性(スピリチュアル・イマジネーション)をテーマに制作をする同時代の若手作家3名の作品を展示します。神馬啓佑は、2つの物事や概念の間に成立するものをテーマに、指で絵の具を使って描く指頭画やインスタレーション、ペインティングを制作します。宮田彩加は、コンピュータミシンのプログラムにノイズを入れて生物の形態や物事の発生、進化の在り方を刺繍で表現します。山上渡は、増殖と変容や結びつきをテーマに、粘菌や原始宗教、森羅万象など独自の神秘的な世界観を絵画や立体に表します。そこには共通して、肌触りや触覚的など感覚的であること、生命や宇宙など大いなるものへの畏怖と敬仰の霊性があります。

[関連イベント]
トークイベント
日時: 10月3日(月)18:30~20:00
会場: LIXIL GINZA 1F
講師: 清水敏男、神馬啓佑、宮田彩加、山上渡
定員: 50名
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください

メディア

スケジュール

2016年09月08日 ~ 2016年11月22日

アーティスト

神馬啓佑宮田彩加山上渡

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use