「さよなら階段」

MISAKO & ROSEN

poster for 「さよなら階段」

このイベントは終了しました。

本展覧会は、MISAKO&ROSENの旧スペースのど真ん中にあったコンクリートの階段へのオマージュとして考えられた展覧会です。このコンクリートの階段はMISAKO & ROSENにとっては、展覧会スペースにあるただの階段ではありませんでした。あるときは会議室の機能を発揮し、展覧会を訪れた人々がゆっくり腰をかけて本をよんだり、パフォーマンスや映像作品を観るために座ったりとソーシャルやコミュニケーションなどあらゆる機能を持っていました。この階段はギャラリーに訪れた人すべてに対してオープンな存在でした。階段があることにより展覧会を考えるアーティストは階段と共にインスタレーションを考案していく必要がありました。そんな、なくなってしまった階段を惜しみながら、MISAKO&ROSENの4名の写真のアーティストにそれぞれの特色にあった方法で、階段がなくなる前から仮スペースへ移動していくさよならの過程を記録してもらうようにお願いしました。
「さよなら階段」展はMISAKO&ROSENがこれまで企画したグループ展の中で最も明確にエモーショナルな展覧会です。それは、私たちがこの階段のあったスペースをこよなく愛し、さよならを告げなければいけなかったからです。

メディア

スケジュール

2016年06月12日 ~ 2016年07月10日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use