江頭誠 「Rose Blanket Collection’16」

スパイラル

poster for 江頭誠 「Rose Blanket Collection’16」

このイベントは終了しました。

スパイラルは、今年5月に開催したSICF17(第 17 回スパイラル・インディペンデント・クリエータ―ズ・フェスティバル)に於いて出展クリエーター100組の中からグランプリに輝いたアーティスト江頭誠による個展「Rose Blanket Collectionʼ16」をショウケース(スパイラル 1F)にて開催します。高度経済成長期、日本の一般家庭に広く普及したロココ調の花柄の毛布を用いた立体作品を制作する、江頭誠。SICF17では、出展ブースの空間を生かし、花柄の毛布で洋式トイレの個室を再現。人々が共有している典型的な日本の家庭風景の記憶を蘇らせ、日本が戦後長らく抱いてきた西洋文化へのコンプレックスや憧れなどを巧みに表現しました。アイデアと表現手法の合致、ユーモア溢れる作品そのものが高く評価され、グランプリ受賞に至りました。本展では、約10畳のガラス張りのショウケースを洋間に見立て、天井から床に至るまで、すべてのものをバラ模様の毛布で包んだ空間を出現させます。神棚、クリスマスツリー、和ダンス、シャンデリアなど、和と洋が入り混じった空間に足を踏み入れる時、日本の一般的な家庭における原体験の記憶に想いを巡らすはずです。

メディア

スケジュール

2016年11月16日 ~ 2016年11月20日

アーティスト

江頭誠

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use