末永史尚 「息づきの絵画」

Maki Fine Arts

poster for 末永史尚 「息づきの絵画」
[画像: 末永史尚「巻ロープ」 2016年、合板、和紙、木、アクリル絵具]

このイベントは終了しました。

末永史尚は1974年山口県生まれ、東京造形大学(絵画専攻)卒業。近年の主な展覧会として、「引込線2015」(旧所沢市立第2学校給食センター/2015年)、「開館40周年記念 1974 第1部 1974年に生まれて」(群馬県立近代美術館/2014年)、「APMoA Project, ARCH vol. 11 末永史尚「ミュージアムピース」(愛知県美術館/2014年)など。またMaki Fine Artsの5周年記念として、グループ展「控えめな抽象」(2015年)をキュレーションしました。
Maki Fine Artsでは、2015年の個展「放課後リミックス」以来、2回目の個展となります。本展で発表される新作は、ロープ、消しゴム、付箋、コピー用紙、CDジャケット等をモチーフとしています。日常目にしている物を採寸し、同サイズのパネルにモチーフの表面の要素だけを抽出して描き写しています。要素を省略し、単純化していく手法は、従来の絵画システムから離れ、描くことの本質的な意味を鑑賞者に意識させます。

メディア

スケジュール

2016年04月02日 ~ 2016年05月01日

アーティスト

末永史尚

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use