「トランス/リアル - 非実体的美術の可能性 - vol.5」

Gallery αM

poster for 「トランス/リアル - 非実体的美術の可能性 -  vol.5」

このイベントは終了しました。

「トランス/リアル」は、絵画・彫刻の現在的な可能性を問う第一幕「トランス/モダン」3部作(第1回〜第3回)を経て、音、光、映像、身体を駆使して
世界に向き合う構えを探る第二幕「ポスト/リアル」カルテット(第4回+第5回)を迎えている。
世界を把握するために要請される媒体=メディウムは、情報の受け渡しの過程で必ず「ノイズ」を発生させる。「リアル」とは「世界の手ごたえ、世界の手触り」でもあり、その正体は「ノイズ」=「世界の肌理」である。「ポスト・メディウム」は、「ポスト・ノイズ」という刺激的な思考によって、より柔軟なロジカル・フレームへと変容する。

[関連イベント]
アーティストトーク
日時: 10月29日(土) 18:00〜19:00
登壇者: 伊東篤宏、角田俊也、梅津元

オープニングパーティー
日時: 10月29日(土) 19:00〜

パフォーマンス
日時: 12月3日(土) 17:30〜18:30

メディア

スケジュール

2016年10月29日 ~ 2016年12月03日

オープニングパーティー 2016年10月29日19:00 から

アーティスト

伊東篤宏角田俊也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use