バリー・マッギー + クレア・ロハス「Big Sky Little Moon」

ワタリウム美術館

poster for バリー・マッギー + クレア・ロハス「Big Sky Little Moon」

このイベントは終了しました。

1966年、アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコに生まれ、80年代後半、グラフィティ・アーティストのスタートしてアート界に華やかに登場したバリー・マッギー。21世紀、アメリカ社会は大きく揺れ動き、現在では、世界中の都市に緊迫した空気が流れている。制御のない自由をストリートに求めて制作を続けてきたバリー・マッギーが、2017年の東京で発表する展覧会のタイトルは「Big Sky Little Moon」。彼の活動は、あくまでもストリートやコミュニティに対する意識を持ち続けることで継続され、ストリートで生きる人々をテーマに、作り続けられている。本展ではバリーの長年のパートナー、アーティストのクレア・ロハスの作品も展示する。

[関連イベント]
オープニング・ナイト
日時: 6月24日(土) 20:00〜22:00
TALK: バリー・マッギー
LIVE: ペギー・ハニーウェル(クレア・ロハス)
BGM: テイ・トウワ&フレンズ
参加費: 2000円 要予約
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年06月24日 ~ 2017年10月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use