「リサ・ラーソン - 北欧を愛するすべての人へ - 」展

松屋銀座

poster for 「リサ・ラーソン - 北欧を愛するすべての人へ - 」展

このイベントは終了しました。

森や水辺など豊かな自然に囲まれたスウェーデン。陶芸作家 リサ・ラーソンはこの自然の中で生まれ、数々の作品を創作してきました。80歳を過ぎた今もその意欲は衰えることなく、やさしくかわいい動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、本国のみならず日本をはじめ世界中に多くのファンがいます。本展では、2016年ロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)で展示された初期から近年に至る代表作とともに、彼女が所蔵する日本未発表の作品を含む約190点を一堂に展観します。更に、彼女の良き理解者である夫・画家グンナルさんとの共作や最新の特別インタビュー映像など、芸術家リサ・ラーソンの魅力を紹介します。北欧を愛するすべての人へ、彼女の素敵なものづくりをお楽しみください。
会場: 8階イベントスクエア
[関連イベント]
ヨハンナ・ラーソンによる手編みの“しましまネコのミトン”ワークショップ
※詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年09月13日 ~ 2017年09月25日

アーティスト

リサ・ラーソン

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use