あざみ野フォト・アニュアル: 新井卓 「Bright was the Morning―ある明るい朝に」

横浜市民ギャラリーあざみ野

poster for あざみ野フォト・アニュアル: 新井卓 「Bright was the Morning―ある明るい朝に」
[画像: 新井卓 「2014年3月23日,比治山公園より西北西に見かけの高度570mの太陽」 広島シリーズより(2014) ダゲレオタイプ 19.3×25.2cm]

このイベントは終了しました。

本展は、現代の写真を紹介する「あざみ野フォト・アニュアル」企画展の第7回展です。
写真史最初期の技法、ダゲレオタイプ(銀板写真)を使って制作し、2016年に木村伊兵衛写真賞、日本写真協会賞新人賞、神奈川文化賞未来賞を続けて受賞するなど、現在注目の写真家、新井卓の写真を展示します。
デジタル・カメラが進化し続ける現代社会において、新井は、一枚の原板が作品となるダゲレオタイプの技法を選択します。天候等の条件によっては長時間露光を必要とするダゲレオタイプ作品には、事象の瞬間を捉えるというよりは、一定の時間の積層がイメージに含まれることになります。新井は、この特徴を活かし、東北の震災や広島、長崎の原爆投下といった時間の幅を意識させる同時代的、歴史的な事象を作品の対象としてきました。
また、今回は新作として若い次世代の人々のポートレイトが出品されます。ダゲレオタイプにストロボを使用し、敢えて彼ら彼女らの一瞬を捉えようとしている作品群は、技法的にもモチーフとしても新たな試みが見られ、新井作品の今後の方向性の一つが示されたものとなっています。
会場: 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
[関連イベント]
アーティストトーク
出品作家が現在取り組んでいる作品や出品作について、撮影エピソードをまじえて語ります。
日時: 1月28日(土) 13:00~14:30
出演: 新井卓(企画展出品作家/写真家)
会場: 3階 アトリエ
定員: 80名程度
※参加無料、要事前申込(先着順)
※保育あり

対談「ダゲレオタイプに現れる時間」
新井卓とコレクション担当が、出品作品と古今のダゲレオタイプを通じて、写真と時間の関係について語り合います。
日時: 2月4日(土) 14:00~15:30
出演: 新井卓(企画展出品作家/写真家)、日比谷安希子(当館コレクション担当)
会場: 3階 アトリエ
定員: 50名程度
※参加無料、要事前申込(先着順)
※保育あり

学芸員によるギャラリートーク
日時: 2月12日(日)、2月26日(日) 14:00~14:30
会場: 展示室1
※参加無料、申込不要

アートなピクニック―視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会―
視覚に障がいがある人もない人も、共に見て語らいながら新井卓展を楽しみませんか?
日時: 2月18日(土) 14:00~16:30
会場: 展示室1
対象・定員: 視覚に障がいがある人10名
     視覚に障がいのない人15名
締切:2月8日(水)必着
※参加無料、要事前申込(応募者多数の場合抽選)
※最寄のあざみ野駅までお迎えが必要な方は申込時にご相談ください。
※保育あり

対談 新井卓×石川真生
日時: 2月25日(土) 15:00~16:30
出演: 新井卓(企画展出品作家/写真家)、石川真生(写真家)
進行: 天野太郎(当館主席学芸員)
会場: 3階アトリエ
定員: 80名程度
※参加無料、要事前申込(先着順)
※保育あり

※申し込み方法は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年01月28日 ~ 2017年02月26日

アーティスト

新井卓石川真生

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use