「義経伝説全12巻一挙公開 - 奇想の絵師 岩佐又兵衛 山中常盤物語絵巻」展

MOA美術館

poster for 「義経伝説全12巻一挙公開 - 奇想の絵師 岩佐又兵衛 山中常盤物語絵巻」展

このイベントは終了しました。

重要文化財「山中常盤物語絵巻」3年ぶりの全12巻一挙公開致します。『山中常盤物語』は、義経伝説に基づく御伽草子系の物語で、奥州へ下った牛若を訪ねて、都を旅立った母の常盤御前が、山中の宿で盗賊に殺され、牛若がその仇を討つという筋書きであり、江戸時代初期の異色の絵巻として、また不明な点の多い岩佐又兵衛の画業を考える上でも注目される作品である。重要文化財「山中常盤物語絵巻」は又兵衛絵巻の最高傑作として知られていますが、全12巻が同時に展示されることは滅多にありません。今回はリニューアルオープンを記念して3年ぶりの一挙公開となり、展示総延長は70メートルを超えます。
[関連イベント]
MOA美術館学芸員による美術セミナー
1.謎の絵師 岩佐又兵衛とその画業
日時 3月25日(土) 13:30-14:30
場所 MOA美術館スタジオ
料金 無料(入館料は別途必要)
定員 120人(先着順)
2.又兵衛絵巻について 「山中常盤物語絵巻」を中心に
日時 4月15日(土) 13:30-14:30
場所 MOA美術館スタジオ
料金 無料(入館料は別途必要)
定員 120人(先着順)

メディア

スケジュール

2017年03月17日 ~ 2017年04月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use