村越としや 「沈黙の中身はすべて言葉だった」

CASE TOKYO

poster for 村越としや 「沈黙の中身はすべて言葉だった」
[画像: © Toshiya Murakoshi / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film]

このイベントは終了しました。

村越としやは、東京に拠点をおきつつ、2006年以降故郷福島を被写体に選び、静謐でありながら力強い風景の中に、そこで過ごした自身の記憶をなぞるように継続的に撮影を行っています。 2011年に起きた東日本大震災、そこで感じた「写真を撮る」ことへの葛藤。作家自身に去来した想いとその狭間を、この度刊行予定の二冊の作品集が浮かび上がらせます。

メディア

スケジュール

2017年11月25日 ~ 2017年12月22日

オープニングパーティー 2017年11月25日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

村越としや

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use