中島晴矢「麻布逍遥」

SNOW Contemporary

poster for 中島晴矢「麻布逍遥」

このイベントは終了しました。

中島はこれまでも、生まれ育った街である多摩ニュータウンを舞台にプロレスを繰り広げる《バーリ・トゥード in ニュータウン》や、浦島太郎となって2016年の福島県小名浜を彷徨う《浦島現代徘徊潭》など、まち歩きを通して、その土地がもつ社会性と自身の叙情的な側面をつなぐ作品を制作してきました。本展の舞台となるのは、中島が中高時代を過ごした場所でもあり、会場の所在地でもある麻布です。中島の逍遥によって、麻布は一体どのような景色を見せるのでしょう。

[関連イベント]
「現代美術寄席」
日時: 6月4日(日) 15:00〜
料金: 500円
定員: 25名
出演者: 松蔭浩之、中島晴矢

「麻布が映した東京」
日時: 6月18日(日) 15:00〜
料金: 1000円
定員: 25名
登壇者: 宮台真司(社会学者)、中島晴矢
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年06月02日 ~ 2017年07月01日

オープニングパーティー 2017年06月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

中島晴矢

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use