poster for 「線のひびき」展

このイベントは終了しました。

絵画表現の基本となる線は、描くスピードや力の加減によって、その質感や太さなどを変えることができます。白紙の画面に線を一本引けば、そこにはもうイメージの世界が生まれるのです。同じものを描くとしても、輪郭線でかたどるだけでなく、表現したい形を面で表す、塗り残すなど、複数の方法があります。さらに色彩も加われば、無限にイメージの世界が広がります。見る角度によっても見え方はさまざま。時代や地域を超えた多様なコレクションから線の多彩な効果をお楽しみください。
前期: 2017年7月1日(土)~7月26日(水)、後期: 2017年7月28日(金)~9月10日(日)

メディア

スケジュール

2017年07月01日 ~ 2017年09月10日

アーティスト

雪村円山応拳工藤哲巳青木野枝

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use