「季節のうた - 歌人窪田空穂生誕140年・没後50年 - 」展

文京ふるさと歴史館

poster for 「季節のうた - 歌人窪田空穂生誕140年・没後50年 - 」展

このイベントは終了しました。

窪田空穂(1877〜1967)は、50年をこえる月日を文京の地で過ごした、ゆかりの歌人・国文学者です。明治・大正・昭和にわたる長い文芸活動のなかで、全集に掲載されるだけでも14,000首以上もの歌を詠み、また古典和歌や作歌について一連の研究を行い、早稲田大学などもおいて教鞭をとりつつ、和歌を研究・愛好する多くの後継者を育てました。空穂生誕140年・没後50年を迎える今年、文京ふるさと歴史館では、文京の季節を詠んだ空穂の歌を中心に、空穂ゆかりの品々を展示する特別展を開催します。
[関連イベント]
担当学芸員による展示解説
日時: 11月1日(水)、11月16日(木) 14:00〜14:30
※詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年10月21日 ~ 2017年12月03日
月曜日は休館

アーティスト

窪田空穂

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use