「オットー・ネーベル - クレーとカンディンスキーの時代 - 」展

Bunkamura ザ・ミュージアム

100円

off!

poster for 「オットー・ネーベル - クレーとカンディンスキーの時代 - 」展
[画像: オットー・ネーベル「避難民」 (1935) グアッシュ・インク・紙 オットー・ネーベル財団]

25日後終了

20世紀にスイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル。イタリア滞在中に各都市の風景を色彩で表現した「イタリアのカラー・アトラス(色彩地図帳)」、都市の建築物を単純化した色と形で捉えたシリーズ、後半生に追求した抽象画など、多様な作品を残しました。日本初の回顧展となる本展では、初期から晩年までの作品を、クレーやカンディンスキー、シャガールなどネーベルに影響を与えた同時代の画家の作品とともに展示。様々な画風を実験的に取り入れ、素材やマチエールを追求したネーベルの画業を紹介します。

[関連イベント]
関連講演会「ワイマールのバウハウスとその周辺―バウハウスで出逢った芸術家たち」
日時: 11月19日(日)18:30〜20:30
会場: Bunkamuraザ・ミュージアム展示室内
講師: 杣田佳穂(ミサワ バウハウス コレクション学芸員)
定員: 60名
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページからご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年10月07日 ~ 2017年12月17日
10月17日・11月14日は休館

入場料

一般 1500円、大学生・高校生 1000円、中学生・小学生 700円

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
金曜日は21:00まで, 土曜日は21:00まで

アクセス

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
電話: 03-3477-9111

JR 渋谷駅より徒歩7分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use