「MUTEK.JP」

日本科学未来館

poster for 「MUTEK.JP」

このイベントは終了しました。

MUTEK.JPは、芸術とテクノロジーの架け橋となる、世界最前線のディジタル・アートと、エレクトロニック・ミュージックによる国際的なフェスティバル。進化し続けるテクノロジーとアートの融合、クリエイティビティ溢れる新たなる才能の発掘と育成。多様な才能と未知数の創造力がインタラクティヴにインスパイアし、イノべーティブで文化的な社会の創造に寄与するプラットフォーム。そして、東京から世界へ。

[プログラム内容]
■NOCTURNE
現代アートにおける大胆なプレゼンテーションを特集したプログラム。日本科学未来館のメインホールにて、それぞれのアーティストの持つ世界観を大迫力の大型スクリーンによる映像とテクノロジーを駆使した様々な表現方法、圧倒的なライブパフォーマンスで描き出す。

■A/VISIONS
日本科学未来館ドームシアターにて、音と映像の関係を探求する実験的かつ人々の感性を揺さぶるような没入体験を提供する空間として、様々なアーティストによるプログラム・アートインスタレーションを披露する。

■PLAY
実験的でチャレンジングな音楽と映像における新しい才能に捧げられたプログラム。国内勢を中心とした新進気鋭なアーティストによるライブパフォーマンスを、日本科学未来館7Fのイノベーションホールにて披露。

アーティスト: Aalko aka. Akiko Kiyama、DJ PI-GE、DUB SQUAD、Francesco Tristano、galcid、Guillaume and the Coutu Dumonts、Hatis Noit & Nobumichi Asai、HVOB、Intercity Express、James Holden and the Animal Spirits、Kazuya Nagaya & Metametric、Kenji Williams、Kuniyuki、MANAMI、Monolake、Myriam Bleau、Nicolas Bernier、Nonotak、Nosaj Thing & Daito Manabe、Maotik、Qosmo、Rival Consoles、Woulg & Push 1 Stop、Yoshinori Sunahara、Yuseok Bak、100LDKなど多数

※イベント・各種プログラムの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月03日 ~ 2017年11月05日
11月3日(金)・11月4日(土)は17:00-23:30、11月5日(日)は18時から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use