高明根 「A blending space」

東京画廊+BTAP

poster for 高明根 「A blending space」
[画像: Koh Myung-Keun, "Taipei 10-3 (Ed. 1/3)", 2011, Digital film, 3D-collage, 80 x 42 x 42 cm]

42日後終了

高の作品は写真という平面の媒体を用いつつ、独自の手法で立体を立ち上げるものです。高は写真をフィルムにデジタル印刷し、それを透明なプラスチックにラミネート加工した後、ヒートガンを使用して立体的に組み立てゆきます。建築物の壁のように立てられた半透明の写真のレイヤーは、しかし、対象の再現を目指すものではありません。そこに現れるのは、内部がそのまま外部であるような、逆説的空間です。高は1980年代からこの手法に取り組み、自然、建築物、人体という三つの分野を主な被写体として、シリーズを展開してきました。本展では、高が撮り貯めたアジア諸都市の写真を用いた作品を展示します。これらの作品においては建築という文化的遺産の厚みと、薄く透明なイメージが相互に作用することで、特有の空間が生み出されています。一方、「部屋」というタイトルをつけられたシリーズで問題となるのは、人間の身体とより親密(インティメイト)な距離を保つ空間です。そこでは、「見る/見られる」という関係を基底として、鑑賞者と対象との間に、イメージを通した接触が幻想されるに至ります。

メディア

スケジュール

2017年11月02日 ~ 2017年12月30日

オープニングパーティー 2017年11月02日18:00 から 20:00 まで
東京画廊+BTAPにて

アーティスト

高明根

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
土曜日は17:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 7F
電話: 03-3571-1808 ファックス: 03-3571-7689

JR/地下鉄新橋駅より徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use