大城真「Cycles」

Gallery OUT of PLACE TOKIO

poster for 大城真「Cycles」
[画像: 大城真「Cycles」 (2013) installation view (details), at Gallery 20202 photo by Satoshi Kanda]

このイベントは終了しました。

大城真はこれ迄、音を出す自作の道具を使ったライブ・パフォーマンスと平行して、光の干渉や振動に着目した、音にまつわるインスタレーションなどを精力的に発表してきました。本展では、リレー(relay)と呼ばれる継電器が発する音に着目し、それらを組合せ制作した装置によって複数の周期を空間に生成するインスタレーション「Cycles」を紹介します。「Cycles」はリレーの持つスイッチとしての機能にもとづいた、その場で刻一刻と作曲されていく音の作品とも言えます。「Cycles」においては、リレーのコイルが電気信号を物理的な運動に変換し、スイッチを動作させ、次のリレーへと電気信号を伝え、周期を連鎖させていくという仕組みになっています。さらにグループ分けされた各スイッチのタイミングに、予め作家によって差やズレが設定されており、複数の時間軸を持ちながら展開していく事になります。それらはより複雑な波形の重なりを空間に拡散し、鑑賞者の中にそれぞれ独自の時間感覚を生み出していきます。

[関連イベント]
トークイベント  
日時: 2017年8月5日(土) 17:00〜18:30
ゲスト: 大城真、金子智太郎(美学、聴覚文化研究)

メディア

スケジュール

2017年07月20日 ~ 2017年08月06日

オープニングパーティー 2017年07月22日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

大城真

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use