田村友一郎「G」

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 田村友一郎「G」
[画像: 田村友一郎 「マダガスカルの石」(2015)]

このイベントは終了しました。

田村友一郎は、写真や映像を出発点とし、インスタレーション、パフォーマンスなどの多彩な手法により、ある土地の記憶や歴史を掘り起こし、その断片をつなぎ合わせながら作品を制作しています。GoogleStreetViewのイメージのみで構成されたロードムービー『NIGHTLESS』(2010年~)や、日本の戦後をボディビルディングを通して読み直した『裏切りの海/ Milky Bay』(2016年)などでは、それら断片は時空を超えた新たな物語へと変換されています。写真や映像が辿るメディアの歴史とともに、物語が具現化したような、「身体」や「経験」を含んだ作品は、事実に即した事柄と虚構が混在した世界観を帯びています。
本展のタイトル「G」は、いくつかの異なる意味合いを含んでいます。そのうち核となるのは、地球上の物体が地面に対して引き寄せられる外力である引力(gravity)と、田村の土地に対する興味です(geo-)。リンゴの逸話で有名なニュートンは、地球上だけでなく宇宙のあらゆる場所でも引力が働いていることに気付き、全ての質量を持つ物体が相互に引き合っていることを示したとされています。
また現在、田村は住居を熱海に移しており、観光地で賑わっていた過去を持ちつつも、溶岩流層や断層によって一際珍しい地形を持つ熱海は、土地から生まれる歴史やイメージに対する田村の興味をより一層惹きつけています。
世界中のアップルストアに「Genius Bar」という相談カウンターがあるように、本展では、知恵(genius)の実であるリンゴを中心に「G」を巡る新たな空間が登場します。

メディア

スケジュール

2017年03月11日 ~ 2017年04月22日

オープニングパーティー 2017年03月11日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

田村友一郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use