「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」
[画像: 河鍋暁斎「名鏡倭魂新板 新板」(1874) 大判錦絵三枚続 Photo: 立命館大学アート・リサーチセンター]

このイベントは終了しました。

河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われず様々な画法を習得しました。仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げた暁斎。本展は、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品によって、多岐に渡る暁斎作品の全体像を示します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年02月23日 ~ 2017年04月16日
毎週金・土曜日は21:00まで開館

アーティスト

河鍋暁斎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use