エリック・カール 展

世田谷美術館

poster for エリック・カール 展

このイベントは終了しました。

「はらぺこあおむし」を始め、カラフルな作品を世に送り出してきたエリック・カール。子どもたちの夢や憧れ、日々の生活や発見を、4つのテーマで紹介します。カールが最も得意とする生きものたちをとりあげる「動物たちと自然」。数、曜日、12ヶ月などでめぐる「旅」。未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」。おかあさん、おとうさんとの心温まる物語を描く「家族」。シンプルななかにも繊細なコラージュの世界が展開します。「色の魔術師」として知られるエリック・カールですが、その出発には、ドイツで過ごした青少年時代、フランツ・マルクやアンリ・マティスによる強い色彩との出会いがありました。カールの作家としての人生を、マルク、パウル・クレー、マティスらの影響、絵本作家レオ・レオニとの交流とともに振り返ります。また、立体作品や、舞台美術など絵本を超えた創作活動に加え、カールが愛してやまない日本との繋がりをいわむらかずおとの共作絵本によって紹介します。米国・マサチューセッツ州にあるエリック・カール絵本美術館の全面協力を得て、選りすぐりの絵本原画など、約160点の作品を展示します。
[関連イベント]
1、おはなし会「みて きく エリック・カール えほんの せかい」
よみきかせを日本語や英語で行います。
日時: 4月27日(木)、5月13日(土)、5月25日(木)、6月3日(土)
各日とも午前11時~11時30分(午前10時40分受付開始)
※木曜日は未就学児向け、土曜日は小学校低学年向け。
定員: 各回60名程度(当日先着順)
参加費: 無料(ただし小学生以上は展覧会観覧券が必要です)
会場: 世田谷美術館 講堂
2、おはなしコンサート「カールさん の おたんじょうび」
エリック・カールの絵本のキャラクターたちが、カールさんのお誕生日を祝う相談をする、楽しいおはなしと歌の会です。
日時: 6月10日(土) 午後2時30分開演
定員: 抽選60組(事前申込制。子ども・大人各1名で1組)
参加費: 1組2,000円(追加は、子ども1名500円、大人1名1,000円)※価格は税込
3、100円ワークショップ
どなたでも、その場で気軽に工作などをお楽しみいただけます。
日時: 会期中毎週土曜日 午後1時~3時(時間中随時受付)
参加費: 1回100円 ※価格は税込
会場: 世田谷美術館 地下創作室
4、美術と音楽の対話「音が見える!? ちょうちょと魔笛」
エリック・カールの絵本『うたが みえる きこえるよ』にちなみ、室内楽コンサートと、ワインと軽食を楽しむ歓談の2部で構成される大人向けイベントです。シューマン、モーツァルトなどを取り上げます。
日時: 5月28日(日)
第1部 午後4時~5時30分(午後3時30分開場) 会場:世田谷美術館 講堂
第2部 午後6時~7時30分 会場:世田谷美術館内レストラン「ル・ジャルダン」
出演: 酒井有彩(Pf)、枝並千花(Vn)、大山平一郎(Va)、加藤文枝(Vc)
参加定員: 〔A〕第1部のみ(100名)
〔B〕第1部+第2部(50名)※いずれも未就学児は参加不可。〔B〕は中学生以下の参加不可。
参加費: 〔A〕3,000円(事前申込の場合。当日参加は3,500円)
〔B〕6,000円(事前申込のみ)
5、美術と演劇のワークショップ「えんげきのえ」
展示作品を見ながら、演劇の初めの一歩を踏み出すシリーズ。美術と演劇どちらの初心者も大歓迎。
日時: 6月18日(日) 午後1時~6時
講師: 柏木陽(NPO法人演劇百貨店代表)
定員: 10歳以上15名(事前申込先着順)
参加費: 10代500円、20歳以上2,000円 ※価格は税込
会場: 世田谷美術館 地下創作室、1階展示室
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年04月22日 ~ 2017年07月02日
開館時間: 5月1日(月)は開館

アーティスト

エリック・カール

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: June 2017

Events and exhibitions happening in Tokyo this month.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use