「平山郁夫 シルクロードコレクション 夫妻の視点が織りなす、人類の遺産」

そごう美術館

200円

off!

poster for 「平山郁夫 シルクロードコレクション 夫妻の視点が織りなす、人類の遺産」

10日後終了

日本画壇の巨星、日本美術院の理事長を永く務め、日本美術界のみならず世界の文化財保護に力を注いだ平山郁夫(1930-2009)。広島県に生まれ東京美術学校(東京藝術大学)を卒業。15歳の時の広島での被爆体験をもとに死と向き合いつつ描いた《仏教伝来》が再興院展で注目されていこう、日本文化の源流を求めてシルクロードを歩き出しました。文明が行き交っただけでなく、仏教が東漸した道でもあるシルクロードの平山夫妻の旅は、1968(昭和43)年から始まり、以後40年にわたり続くこととなりました。本展では、平山郁夫が描いたシルクロードの旅の足跡、バーミヤン大石仏破壊前後の海外や奈良・薬師寺玄昌三蔵院壁画大下図等絵画約40点に加え、妻の美知子氏と共に各国で収集した精緻で高価な金銀装身具などの工芸品とこの地域固有の貴重な織物など約170点を展示、夫妻の視点が織りなす、平山藝術とシルクロード文化の魅力をあますところなくご紹介いたします。

[関連イベント]
1. 記念講演会「平山郁夫先生と文化財保護活動」
日時: 10月28日(土) 14:00〜
会場: そごう美術館展示室内
講師: 宮廻正明 (東京藝術大学大学院教授)
定員: 40名
参加費: 500円

2. 記念講演会「平山郁夫先生とシルクロード」
日時: 11月4日(土) 14:00〜
会場: そごう美術館展示室内
講師: 後藤多聞 (平山郁夫シルクロード美術館理事)
定員: 40名
参加費: 500円

※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年10月27日 ~ 2017年12月03日

アーティスト

平山郁夫

入場料

一般 1000円、大学生・高校生 800円、中学生以下無料

アートスペースの開館時間

10:00から20:00まで
そごう横浜店の休業日に準ずる

アクセス

〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2−18−1
電話: 045-465-5515

JR横浜駅東口より徒歩5分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use