マッツ・グスタフソン "NUDE"

MA2 Gallery

poster for マッツ・グスタフソン "NUDE"

このイベントは終了しました。

1951年スウェーデン生。1970年代後半からニューヨークを拠点にして国際的に活躍するマッツ・グスタフソン。「ヴォーグ」「ハーパスバザー」「ヴィジョネア」や、「ディオール」「エルメス」「ヨージヤマモト」「コムデギャルソン」「エストネーション」などモードを牽引する雑誌やブランドのヴィジュアルを数多く手掛けてきました。そのファッションイラストと平行してアート作品にも力を注ぎ、自然やヌードなど、より本質的なテーマも追求し描いています。この度のMA2 Galleryで2回目の展覧会は、80年代後半から取り組む「ヌード」の水彩画、インクドローイングを20点ほど展示致します。80年代はエイズが蔓延し始めた頃でエイズに対する認識も浅く、偏見があり多くの命も失われていました。ニューヨークでファッションの仕事をしていたマッツは、そんな時代の中で確かな存在としての身体をテーマにしたヌードを描き始めます。展示する作品のほとんどが、90年代初めのものです。変わり続けるものの美を極めながらも、ずっと変わらないものの大切さを知っているマッツ・グスタフソンの描く人物。オリジナル作品でしか味わうことのできない風合いをご覧頂く、またとない貴重な機会です。

メディア

スケジュール

2017年11月17日 ~ 2017年12月27日

オープニングパーティー 2017年11月17日18:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use