武蔵野市制施行70周年記念・井の頭恩賜公園開園100周年記念「見えた風景、見える風景」展

武蔵野市立吉祥寺美術館

poster for 武蔵野市制施行70周年記念・井の頭恩賜公園開園100周年記念「見えた風景、見える風景」展

このイベントは終了しました。

武蔵野市は本年、市制施行70周年の節目を迎えます。また、武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園は、開園から100年となります。
この間に、さまざまな出来事があり、さまざまな人が武蔵野市を行き交うなかで、武蔵野市の<風景>は大きく変貌してきました。<風景>とは、目の前に存在する場を指すだけでなく、その場をかたちづくっている人のことも含んでいるといえるでしょう。
本展は、歴史的・文化的な背景から、つねに人とともにある武蔵野市の〈風景〉を展観するものです。武蔵野市を拠点に活動した芸術家たちの姿とその仕事を、武蔵野市の所蔵作品からご紹介します。あわせて、吉祥寺今昔(いまむかし)写真館委員会所蔵の、市街や井の頭公園のようすをおさめた貴重な写真を展示いたします。芸術家たちの息づかいや、市制の人びとの息づかいを感じていただくことによって、現在の武蔵野市の<風景>も立ち上がってくることでしょう。
本展が、これまでに見えた<風景>を振り返りつつ、これから見える<風景>を考えるきっかけとなりましたら幸いです。

[関連イベント]
1. 講演会「今に残る江戸時代の武蔵野(仮題)」
日時: 12月2日(土)14:00~16:00頃まで
講師: 米崎清実(武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館学芸員)
定員: 70名
会場: 吉祥寺美術館 音楽室
※要申込

2. 学芸員によるギャラリートーク
日時: 11月23日(木・祝)、12月16日(土) 14:00~(30分程度)
※申込不要です。当日直接企画展示室にお越しください。

※全て参加無料(ただし、当日の入館券が必要です)
※イベントの詳細・申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月11日 ~ 2017年12月24日
11月29日(水)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use