野田裕示 「点を投げる」

ギャルリー東京ユマニテ

poster for 野田裕示 「点を投げる」
[画像: 「WORK 2068」 2016、アクリル、綿布 / カンヴァス、162.1×112.1cm]

このイベントは終了しました。

野田は一貫して、支持体と絵画表現の有り様をテーマに制作に取り組んでいます。80年代初めの箱に入ったレリーフ状の支持体は、徐々に全体を麻の袋で覆ったものに変化し、さらにカンヴァスを幾重にも重ねた構成へと移行します。近年は躍動感のある人体のようなフォルムが現れたり、一転して白のフラットな画面に自由な形を描いたりと、表現も様々な変容を見せています。今回の新作は100号の大作を中心に、6月の個展で発表された作品同様、偶発的に生れ出たかたちと、さらに新たな取り組みとしてドロッピングのような絵具の飛沫で構成され、表情豊かなマチエールを見せてくれます。また、青黄、緑赤、ピンク赤など以前にも増してビビットな色彩の組み合わせが目を引きます。本展は今年6月の展示に続いて今年2回目の新作展となり、100号の大作が6点、その他、50号、30号数点が発表されます。次々と新たな試みを見せてくれる野田裕示の新作を今回もお見逃しなく是非ご高覧ください。

メディア

スケジュール

2017年10月02日 ~ 2017年10月21日
日曜日、祝日は休廊

アーティスト

野田裕示

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use