「ベスト・オブ・モノクローム2017 - ファインプリントへの憧憬 - 」展

リコーイメージングスクエア銀座8F A.W.P ギャラリーゾーン

poster for 「ベスト・オブ・モノクローム2017 - ファインプリントへの憧憬 - 」展
[画像: © Tetsuhiko Hata]

このイベントは終了しました。

4人の写真家によるファインプリント約30点で構成する「ベスト・オブ・モノクローム2017」を昨年に引き続いて開催いたします。銀塩写真の環境が厳しくなるなか、今なおゼラチンシルバープリントによる作品制作に取り組む作家たちと、デジタルでのファインプリントの分野を切り開く作家によるモノクローム展です。今回の展示はアンセル・アダムスが提唱するゾーンシステムを実践する中島秀雄や、ファインプリントの教育者である畑鐵彦、ゼラチンシルバープリントによる作家活動の松田敏美、インクジェットプリントでのモノクロームプリントに取り組む吉田正の貴重なオリジナルプリントを展示いたします。

メディア

スケジュール

2017年07月26日 ~ 2017年09月03日 16:00

アーティスト

中島秀雄畑鐵彦松田敏美吉田正

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use