中島崇 「日々の機微」

Gallery OUT of PLACE TOKIO

poster for 中島崇 「日々の機微」

このイベントは終了しました。

幼少期より過敏な心と体を持つ私は、人の顔色を見つつも、開き直る事で自由気ままに生きてきました。それは過敏な自分を守ると同時に、自分と他人、個人と公共という関係性に着目するきっかけになり、自己の内面や特質を表現する美術制作の基盤となったように思います。人、もの、こと、場の無限の関係性は日々目の前にあって全ては捉えきれないまま容していきます。その変容の様を、ストレッチフィルムという素材で、表現できないかと考えています。ストレッチフィルムが持つ透過性、表面の滑らかな質感とそこに反射する光。非常に薄いにも関わらず伸縮性がありかなり強靭でもある、日用品として大量生産される身近な素材。私は、ストレッチフィルムによる表現を通して、私達が日々感じるわずかな「引っかかり」をちょっとだけ拡大させてみたいと考えています。
[関連イベント]
対話型鑑賞会
日時: 2018年1月20日(土)14:00〜15:00
ファシリテーター: 小田川悠
定員: 10名
※ご予約方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年12月15日 ~ 2018年01月28日
月曜日・火曜日・水曜日・2017年12月25日(月)〜2018年1月10日(水)は休館

オープニングパーティー 2017年12月16日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

中島崇

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use