「中國最先端 - CHINESE CUTTING EDGE - 」展

DIESEL ART GALLERY

poster for 「中國最先端 - CHINESE CUTTING EDGE - 」展
[画像: HOT POT, 2011 © C.H.I]

65日後終了

本展のキュレーションを担当するのは、国内では編集者として時にチェキをメイン機材としたフォトグラファーとして知られる米原康正。中国版Twitterで知られるWeiboで236万人のフォロワーを誇り、国外でも活躍を見せる米原がC.H.I池磊と知り合ったのは2012年、米原の個展を手掛けたキュレーターが北京に作ったギャラリーで行ったC.H.I 池磊の個展に訪れたときでした。彼の作品を目の当たりにし、これまで見た事も無いエキセントリックでファッショナブルな表現に、日本では感じた事がない衝撃を受けました。この出会いから5年。米原は中國最先端のアーティストとしてC.H.I 池磊を東京で紹介するチャンスを探していたのです。

メディア

スケジュール

2017年11月17日 ~ 2018年02月14日

アーティスト

池磊(チリ)

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:30から21:00まで
不定休

アクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F

JR渋谷駅宮益坂口より徒歩6分、JR渋谷駅東口より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Sayuri Kobayashi tablog review

北京のC.H.I 池磊(チリ)が社会に食らわす鮮やかなビンタ

米原康正がキュレーション。アーティスト・C.H.I 池磊(チリ)の個展がDIESEL ART GALLERYで開催中

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use