「スマートイルミネーション横浜2017」

象の鼻テラス

poster for 「スマートイルミネーション横浜2017」
[画像: 髙橋匡太「カオハメ・ザ・ワールド」]

43日後終了

スマートイルミネーション横浜は、長年にわたって優れた都市景観の形成に取り組んできた横浜都心臨海部を舞台に、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベントです。 2011年、東日本大震災を契機として、都市空間における省エネルギー技術活用の重要性が高まるなか、本イベントはスタートしました。アーティストの創造性を活用しながら、環境にやさしい、未来の夜景のあり方を考えることが、本イベントのコンセプトです。 国内外のアーティストが最先端の環境技術を活用してつくりあげるアートプログラムのほか、学生や若手アーティストによるスマートイルミネーション・アワード、横浜市内外の企業、団体、大学、施設、そして多様な市民が参加し、もうひとつの横浜夜景を演出します。
環境技術とアートの融合を体現する5日間。海外作家4組を含む約23のアートプログラムを、象の鼻パークに加え、今年新たにサテライト会場となった関内地区でご覧いただけます。メイン作品は「顔はめ看板」をモチーフとした髙橋匡太の作品。象の鼻パークに設置された「顔はめ看板」から参加者が顔を出すと、その笑顔が横浜税関の建物壁面にプロジェクションされます。

参加アーティスト: 市川平、カトリーナ・スニツコ、川辺ナホ、川本尚毅、北村康恵、木村崇人、髙橋匡太、竹澤葵(FREEing)、ダニエル・ヘルマン、曽谷朝絵、千田泰広、平澤賢治、森貴之、リリアン・ブルジェア、ハイメ・イバネス&ヨルント・デュイクス、原倫太郎、マルティナ・シュトック、日下淳一、徳永宗夕、スイッチ総研

[関連イベント]
1. ヨコハマ・イルミネーション・マンス
会期: 11月1日(水)~12月31日(日)※プログラムにより開催期間が異なります。
会場: 横浜市内各所

2. スマートイルミネーション×Creative Waterway 連携プログラム Rie Tashiro(AYATORI)
日時: 11月3日(祝・⾦)~11月5日(日)

3. スマートイルミネーション・アワード 2017
日時: 11月5日(日)
場所: 象の鼻パーク

※イベント・各種プログラムの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月01日 ~ 2017年12月31日
17:00~22:00開場

ホームページ

http://smart-illumination.jp/

入場料

無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで

アクセス

〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目
電話: 045-661-0602 ファックス: 045-661-0603

みなとみらい線日本大通り駅1番出口より徒歩約3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use