小松美羽「神獣 - エリア21 - 」

東京ガーデンテラス紀尾井町

poster for 小松美羽「神獣 - エリア21 - 」

このイベントは終了しました。

東京ガーデンテラス紀尾井町は、7月27日(木)に開業1周年を迎えます。2016年8月に同施設にてライブパフォーマンスを披露された際に制作された作品が一年の時を経てこのたび東京ガーデンテラス紀尾井町に常設作品として収蔵されます。本展覧会はその収蔵を記念し開催するもので、都内での小松美羽氏の個展ではこれまでで最大規模、本年においては国内唯一の開催となります。代表作「四十九日」や「灯し続け、歩き続け」など約50点を展示。また、6月3日(土)より上映される映画『花戦さ』にて、若手女優森川葵氏が演じる天才画家「れん」が描く作品を小松美羽氏が担当。本作の公開を記念し、同日より、紀尾井タワー2Fオフィスエントランスにて「小松美羽劇中画展」を同時開催します。劇中で登場する洞窟画やふすま絵の他、小作品約10点を展示します。

メディア

スケジュール

2017年06月03日 11:00 ~ 2017年06月11日 20:00
開館時間 11:00〜20:00

アーティスト

小松美羽

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use