「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション」上映イベント

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

映像や音楽をはじめとする多面的な分野で様々な革新を続け、世界的な複合企業として成長したソニーは、1989年、コロンビア・ピクチャーズエンタテインメントを傘下に収めてその映画事業の中核とし、その2年後には映画部門を改称してソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)が発足します。以降、同社は多様な製作グループを編成し、世界中のさまざまな映画観客のニーズに応える巨大映像エンタテインメント企業として、現在もなお発展を続けています。SPEの映画事業の中心であるコロンビア・ピクチャーズは、フランク・キャプラ監督作品や「波止場」(1954)、「イージー・ライダー」(1969)、「タクシードライバー」(1976)などの名作で知られる、ハリウッドを代表する映画スタジオです。
2016年、フィルムセンターは、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント社から、同社が製作あるいは配給した17本の日本語字幕付きプリントの寄贈を受けました。本企画はそれら貴重なフィルムを一挙にお披露目する機会となります。
会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール(2階)
定員: 310名(各回入替制・全席自由席)
※上映スケジュールは公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2018年01月05日 ~ 2018年01月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use