大木裕之 「LTBT ~理/無理の光」

TAV GALLERY

poster for 大木裕之 「LTBT ~理/無理の光」

このイベントは終了しました。

映像作家、現代美術家・大木裕之による新作上映会「LTBT ~理/無理の光」を開催いたします。現場主義と名乗る大木裕之は1990年代以降、主に高知と東京に活動の拠点を置き、様々な文化施設との共闘を企ててきました。
HD映像で切り取られる日々の日常や情景は、我々が生きる世界を肯定的に捉え、新しい視点を鑑賞者に発見させます。本展のタイトルであるLTBTはトランスジェンダーを指す"LGBT"からGay=ゲイを引き抜き、Troll(ネット上での意識的な荒らし)を組み込んだ造語です。
本展に寄せて大木裕之は「面白い展示にしたい。光は希望、光は断片的な時間を指す。」と述べています。尚、12月1日(金) から19日(火)までは公開制作と題した本格的個展となっており、来場者を出演者に見立て、映画「LTBT ~理/無理の光」の過程を記録し続け、映像過去作品とドローイングを展開いたします。

上映: 2017年12月22日(金)-12月24日(日) (1)13:00- / (2)19:00- /(2部上映)

メディア

スケジュール

2017年12月01日 ~ 2017年12月24日
開館時間: 13:00~20:00、水曜日と木曜日は休廊

アーティスト

大木裕之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use