眞田岳彦ディレクション/衣服・祝いのカタチ vol.2 「赤をめぐる旅展 祝いの水引結び vol.2」

世田谷文化生活情報センター生活工房

poster for 眞田岳彦ディレクション/衣服・祝いのカタチ vol.2 「赤をめぐる旅展 祝いの水引結び vol.2」

このイベントは終了しました。

日本の生活のなかで息づく「赤」。赤という色は、古代より祝事や魔除けの意味を持ち、日本独自の伝統文化として美しさと豊かさを受け継いできました。原材料や染織から「赤」に込められた願いを、衣服造形家の眞田岳彦氏と共に紐解いた展覧会『赤をめぐる旅』(2017年4月)に続き、2回目となる今回は、「赤と祝い」の関係を、水引を通して考えます。水引は、主に冠婚葬祭の場で使用されていますが、特別な結び方を施すことで祝いの心をあらわしてきたのが、赤い水引です。時を経て、より豪華な装飾が求められるようになり、赤い水引は金糸銀糸の水引へと展開してゆきました。
本展では、赤い水引にかかわる土地をめぐり、日本人の「祝う心」や「願い」を展示物と眞田氏の作品と共に紹介してゆきます。
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

[関連イベント]
トークイベント「日本人と祝い」
日時: 2018年1月21日(日)14:00~16:00
会場: 生活工房5F セミナールーム
定員: 40名(申込先着)
参加費: 500円
登壇者: 赤坂憲雄(民俗学者、学習院大学教授、福島県立博物館館長、遠野文化研究センター所長)/眞田岳彦(本企画ディレクター)

※イベントの詳細・申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年12月20日 ~ 2018年02月04日
開館時間: 9:00~20:00

アーティスト

眞田岳彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use