「ラップ・ミュージアム」展

市原湖畔美術館

poster for 「ラップ・ミュージアム」展

38日後終了

アメリカ・ニューヨークにて、ヒップホップ/ラップが生まれて約40年。そして日本でラップが生まれてから約30年が過ぎようとしています。現在では、多種多様なラップ、ラッパーが存在するようになっています。特に近年は、ラップのバトルを行うTV番組「フリースタイルダンジョン」の人気を始め、「ラップブーム」とも呼べる現象が起きています。若者を中心に、ラップをする人たちも増えてきて、これまで以上に多くの場所でラップを耳にするようになってきているはずです。
では、果たしてラップとは、いったいどんなことをしているのでしょうか?本展では、ラップをひとつのアートフォームとして捉え、その構造を分析しながら、ラップから派生された文化的実践に焦点を当てる日本で初めての展覧会です。

メディア

スケジュール

2017年08月11日 ~ 2017年09月24日

入場料

一般 800、大学生・高校生・65歳以上 600円、中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名) 無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
土曜日は9:30から, 土曜日は19:00まで, 日曜日は9:30から, 日曜日は18:00まで, 祝祭日は9:30から, 祝祭日は18:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年始年末休館

アクセス

〒290-0554 千葉県市原市不入75-1
電話: 0436-98-1525 ファックス: 0436-98-1521

小湊鉄道高滝駅より徒歩20分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use