「Double Line - Drawing Show and Workshop - in Tokyo」展

Art Trace Gallery

poster for 「Double Line - Drawing Show and Workshop - in Tokyo」展
[画像: Maciej Bączyk “Milky Medium” / 2013-2017 / drawing on wall]

このイベントは終了しました。

本展は「現代のドローイング」に焦点を当て、日本とポーランドの継続的な交流・協働を行う二国間交換展示の日本編です。日本での展示では、ポーランド人作家がアートトレイスギャラリーという空間を使いスペシフィックなプロジェクトを行います。展示される作品は、紙・厚紙・キャンバス上への素早く正確な走り描きといった基本的なドローイングの働きを利用した作品だけでなく、身体的空間を含むアクティビティー、サイトスペシフックなオブジェクト、ビデオインスタレーション、ミュージックとドローイングの交差点上での創作活動も含みます

[関連イベント]
ドローイング・ラボ - ドローイング・ワークショップ
ポーランドの作家達が、紙やその他の素材を「燃やす」「壊す」「破る」などの行為によって行うドローイングや、フィルムのリールに直接行うドローイングによるフィルム作成のテクニックをお見せします。
日時: 2017年9月15日(金)
1部: 「『燃やす』という行為によるドローイング」13:30~15:00
最大12名まで参加可能
2部: 「フィルムへの直接ドローイングによるフィルム作成』17:00〜19:00
最大16名参加可能]
※申し込み方法は公式サイトにてご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年09月15日 ~ 2017年10月10日

オープニングパーティー 2017年09月15日19:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use