蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)(45)――めくるめく世界』

インターメディアテク

poster for 蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)(45)――めくるめく世界』

このイベントは終了しました。

インターメディアテク内階段教室「ACADEMIA」にて、蓄音機音楽会を定期的に開催しております。「湯瀬哲コレクション」から1920—1940年代ジャズの名盤を厳選し、名機E.M.G.社「マークIX」をはじめとする様々な蓄音機で再生し、今やパブリックな場では鑑賞できない音の醍醐味を共有する機会を設けます。1940年代初頭、スウィング・オーケストラ最盛期のジャズ界を揺さぶった「ビバップ」の小バンド。チャーリー・パーカーと共にその新スタイルの旗手となったディジー・ガレスピーは、トランペット演奏を革新した唯一無比の名手であると同時に、新作曲をもってジャズ・レパートリーに貢献しました。歴史的事情により黎明期のビバップは録音されていないというのが定説ですが、マイナーなレーベルによる、珍しいSPレコードが残っています。ディジー・ガレスピーの生誕100周年に合わせて、ガレスピー率いる小バンドの初期スタジオ・セッションを全てオリジナル盤で紹介します。

場所: インターメディアテク2階ACADEMIA (レクチャーシアター)
席数: 48席 (先着順) *席に限りがありますので予めご了承ください。
事前予約不要

メディア

スケジュール

2017年12月22日 18:00~19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use